日常仕事に活かせる
薬膳・アーユルヴェーダ・スパイスの資格を取得!

  • 日本統合医学協会認定薬膳検定アーユルヴェーダ・スパイス検定オンライン資格対応講座
  • 学べる内容1
  • 学べる内容2
  • 学べる内容3
  • 学べる内容4
  • 学べる内容5
  • 学べる内容6
self_01
オンライン・・・・・での資格取得者が
急増しています
当講座では、講座の受講から資格取得まで
すべてオンラインで完結できます

まずはお試し動画を見てみよう!

まずはお試し動画を見てみよう!



食物の性質や効能を活かし、食事を通して体を整える
食養生(入門)

現代社会は、かつてないほど複雑になり、心と体のバランスを崩したり、ストレスを抱える人が増えています。同時に、医療の現場でも、病気の根底にある心の問題や生活環境など、その人を包括的にケアできる医療の必要性が叫ばれるようになりました。食養生とは、食物の性質や効能を活かし、食事を通して生命を養うことです。この講座では、『薬膳』と『アーユルヴェーダの食事の智慧』を同時に学んで五臓六腑の働きや季節に合わせた食材とスパイスを用いて体のバランスを整え、健康を維持する基本の考えを学んでいきます。

薬食同源の考えをもとに、食べることで病気を予防
『薬膳』

薬膳とは、中医学理論に基づいて、体質、体調、季節などを考慮して食材を選んで作る料理で、食養生の一つです。正気を補い、邪気を取り除くことを目的とし、病気の予防や治療、健康維持や増進に用いられます。中国には「薬食同源」という言葉があり、薬と食べ物は本来、同一のものであるという意味です。古代中国の自然哲学「陰陽五行説」に加え、季節の食材と体調の関係を学びながら、健康的なバランスの良い食生活について学んで頂けます。

人生を健康で長生きする智慧
『アーユルヴェーダとスパイス』

アーユルヴェーダとは、約5000 年前から現代に伝わるインド・スリランカの伝統医学で、「人生を健康で長生きする智慧」がまとめられています。この講座では、アーユルヴェーダの基礎理論や食に関する考え方を基に、人生をより健康的で幸せに生きるための食について学んでいきます。また、アーユルヴェーダでは昔から治療や食事法にスパイスが使われます。食事の香りを良くして食欲を上げる「スパイス」についても学んでいきます。

薬膳検定 アーユルヴェーダ・スパイス検定1級講座学べる内容

学べる内容1
薬膳の基本理論となる「陰陽五行説」に基づく
食物の分類、臓器に働きかける性質を理解する

森羅万象は全て“陰”と“陽”で成り立つとする『陰陽論』と万物は“木・火・土・金・水”の5つの基本要素から成り立つという『 五行説』を融合した中医学の自然観を学び、五行に分類された食物の特性を生かした食事で身体を養い、健康を保持する「薬膳」の 基礎 知識が身につきます。

自分の体質の傾向がわかる!
陰陽体質チェックシート付き
学べる内容2
体を循環する気・血・水の働きを知り、
バランスを調える食事法や身近な食物の効能を学ぶ

五臓六腑(肝・心・脾・肺・腎/胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)を活動させている「気・血・水」の働きと、その不足や滞りによる不調 として「 気虚・気滞・血虚・瘀血・水滞 」の症状を知り、その状態にあわせた食事法や運動・生活習慣のアドバイス法について学びます 。

自分の体質に合った養生法がわかる!
気・血・水タイプ別チェックシート付き
学べる内容3
インド・スリランカの伝統医学である
アーユルヴェーダの起源や基本理論を学ぶ

自然界の生き物は全て「空・風・火・水・地」の5 つのエネルギー要素(五大元素)からできており、それらを2 つずつ組み合わせた3つの生物学的機能トリドーシャ「ヴァータ(空・風)、ピッタ(火・水)、カパ(水・地)」のバランスの乱れが体調不良の原因であるとする、アーユルヴェーダの基本理論が理解できるようになります。

自分がどのタイプのドーシャを持つ体質なのかが分かる、
プラクリティ(基本原質)チェックシート付!
学べる内容4
自分の体質にあった食事で心身のバランスを整える
アーユルヴェーダの食事の智慧を知る

食物の甘味・酸味・塩味・辛味・苦味・渋味の6 つの味(ラサ)やその質(グナ)を知り、各個人によって異なり常に変化するドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)のバランスをとる食物の知識を深め、アーユルヴェーダで最も重要な食物の消化力(アグニ)を低下させる原因や様々な不調を引き起こす未消化物(アーマ)を作らない習慣、心までも満たす食事法の智慧を学びます。

自分の体質に合った養生法がわかる!
ドーシャのバランスが分かるチェックシート付!
学べる内容5
食欲増進や消化を助けるスパイスの効能や利用法を知り、
健康維持に役立てる方法を学ぶ

スパイスには食欲増進や消化力を高める働きがあるため、食事における消化力(アグニ)を重要視するアーユルヴェーダでは、昔から食事や薬に用いられています。料理の香りづけや色づけはもちろん、スパイスが持つ殺菌・抗酸化・血行促進などの様々な効能を学び、病気の予防や健康維持に役立つ日々の食生活への取り入れ方が学べます。

日本の食卓でもなじみのある10 種のスパイスごとに、
主な働きや日々の暮らしにすぐに活かせる使用例を紹介!
学べる内容6
季節ごとに起こりやすい体調のトラブルへの
知識を深め、不調を未然に防ぐ食材を知る

春は代謝や解毒を行う肝臓や胆のうが、夏は気温や湿度が高くなり心臓や小腸に負担がかかるなど、季節ごとに 影響を受けやすい臓器や顔・体 など に出る不調のサインを知り、弱っている部分を助けるおすすめの食材や避けるべき食材を理解し、日々の食生活に活かす智慧が学べます。

野菜・果物・魚介・肉・調味料などの
身近な食物の効能一覧付!

この講座はこういった方にお役立ていただきたい講座です

  • 食物の性質や効能を活かし、食事を通して生命を養う「食養生」について学びたい方
  • 薬膳とアーユルヴェーダの基礎を同時に学び、より体系的な理解へとつなげたい方
  • 体質、体調、季節などを考慮した食事を家族や周りの人に提供したい方
  • 病院、福祉施設、学校、料理教室などで、健康や食に関わるお仕事をされている方

実際に資格を取得された方の受講生の声
(資格の活かし方)

2024年 4月 15日

●日常生活への活かし方
~~夫と子どもが毎日元気に生活できるように~~
・この講座を通して、陰陽五行説に基づく「五味」を考えながら食事を作る楽しさを覚えました。例えば、この講座を受講し始めたのが春だったので、春の味=酸味、その相克関係にある甘味のバランスを整えた副菜を作るようにしていました。これまでも自然とやっていたことではあったのですが、理論を知るとより楽しく考えることができるようになりました。
夫と子どもが毎日健康で生活できるように日々のメニュー作りに活かしていきます。

・子どもが4人いるため、それぞれの個性に合わせた食事メニューを作るのは難しいですが、「季節」から受ける影響は同じだと思うので、季節=旬のものを食べるということを大切にしたメニュー作りを意識していきます。

・スパイスを日常料理に取り入れることはあまりなかったのですが、野菜炒めにクミンを加えてみると香りが高くなりとても美味しくいただくことができました。これからもスパイスを日常食にも取り入れていきたいと思います。


●仕事への活かし方
~~理論と実践をお客様にお伝えする~~
・飲食店を経営しています。旬の野菜、スパイスを使った料理を提供しています。これからはこの講座を通して学んだ理論を、お客様にとって有益な情報としてアレンジしお伝えしていきます。ただ料理を提供するだけの場所ではなく、健康で長生きするための質の高い情報をお届けしていきます。

・より深く、スパイスの奥深さと楽しさを知ることができました。アーユルヴェーダの理論からスパイス学を体系的に学べたので、これを機会にもっと深く学んでいきます。学んだ内容をもとに、お客様の体調や体質にあったスパイスブレンドをプレゼントできるようになりたいと考えています。
静岡県 U.A様

2024年 4月 15日

食べるものが本当に大事だと改めて思うことが出来ました。
今まではなんとなく良いだろうな悪いだろうなと思っていたものが、今回の講座を受けてはっきりしたので、良いものは積極的に身体に取り入れて、悪いものは極力避けていきたいです。
また私たちも自然の一部で、すべてが繋がっていること、その季節にその土地で育った旬のものを取り入れたいです。
仕事が忙しく今までは作り置きをしていましたが、それもアーユルヴェーダ的にはあまり良くないと学べたので、今は簡単でもその時調理できるものを取り入れてます。
医療関係の仕事のため、患者さんにもこういう時にはこの食材がおすすめだとお伝えしていこうと思います。
静岡県 O.K様

2024年 4月 15日

日々の食への意識が変革した講座です。
日々作っている食事は、美味しいのを食べさせたい。作りたい。と常々思い家族や自分の為にしていることで、食事を通して生命を養うという言葉は衝撃です。風邪などをひいたら消化に良いものを、元気がなく元気を出したいときはスタミナのつくものなど、なんとなくしか知りませんでした。
また、よかれと思って作っていたものが、陰陽五行説では全く異なる作用のものがあり驚きでした。例えば夏は汗をかき体力も落ちるので、スタミナをつけようと生のニンニクやニンニクの芽をふんだんに使用した食事をだしていたことは度々ありますが、身体に熱をこもらせることや熱性の食材は心の熱とぶつかり合ってしまうことから、暑い夏は控えたほうが良いということはこの講座を学ばない限り知らなかったことです。
アーユルヴェーダとスパイスでは、その時の自分のプラクリティを知り心身共に健康になるというところに興味を持ちました。
今までアグニを減少させる食事をしており、とくに食事中に水分を飲み過ぎる傾向などは気を付けています。
生きている限り食事はかかせないものなので、季節や環境、体質やタイプなどを知り意識を変革することで、よりよい生活を送れるように活かしていきます。実際講座の受講中から季節にあった食材や五味、スパイスを取り入れた食事を作るようになり、家族で身体は軽くなっています。
食事の幅も広がり美味しく、家族は喜んでくれ、自分も楽しくなります。
また、少しの体調不良時には自分の身体や家族の身体と向かい合えるようになりました。
食への意識が変わることによってマインドも良くなり、日々明るく健康で楽しく暮らせると実感しました。

岡山県 T.U様

2024年 4月 15日

日々の生活を整えるために、心と体は繋がっていることを理解し、漢方やアールユヴェーダの考え方に基づき、生活習慣や食事に注意したいです。自分自身を見つめながら生活することで、乱れたり不調な部分を正しい方向へ向けていく事を実践していきたいです。生活の質を上げるために、飲み物や食べ物、運動など身近なところから始めていければよいと考えています。

山口県 T.T様

2024年 4月 15日

家庭内で朝昼晩の料理をする立場であるので、ここで得た知識を存分に活用していきたい。
例えば、旬のもの新鮮な野菜、体調に合わせたメニューを栄養士資格の知識と併せて考えていきたいと思っています。
スパイスにも興味があったので、効果効能を知ったうえで普段の料理にスパイスを少しプラスしていくことや、食前に飲むなど、チャレンジしてみたいと思います。

大阪府 M.T様

2024年 4月 15日

管理栄養士の資格を活かし化粧品、サプリメント関連の仕事をしており、友人や家族から色々と相談されることも多いので、プラス@でアドバイスができるといいなと思っています。
また自分自身も体調管理に対して見直したいと思っているので、多方面から自分の身体を分析して健康維持に役立てていきたいです。

静岡県 H.M様

2024年 3月 15日

自分自身や家族の体質、体調、季節、そして食べ物の関係をより知ることが出来たため、普段の食生活の中に取り入れていきたいです。
今までは、体調が悪いということを「体調が悪い」と一括りにしてましたが、どの季節で、身体のどこに負担がかかりやすいかを知ることで、予防も出来ればと思っています。

神奈川県 M.K様

2024年 3月 15日

宇宙、地球、自然の中で生かされていることに感謝しながら、心と体の繋がりをきちんと捉えていきたいと感じました。それにより自分や家族、大切な人への未病の予防、健康維持が期待できると思います。個々のカラダのクセやその時の状態に適した食材を取り入れて、医食同源の料理作りにも活かしていきたいです。

和歌山県 T.K様

2024年 2月 15日

食事は自分の体と心を作るものでとても重要だと考えており、自分が作る料理で家族の健康に影響を与えることに大きな責任を感じていたため、この講座を受講した。体調不良のときや症状が出現したときに薬を服用することが当たり前だったが、体に良い食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬などを必要としないという薬食同源の考え方に納得できた。
私は50歳代だが、食事の重要性は知りつつも、それを実感したのはまだ最近のことである。若い世代は時間や経済的な影響により健康面よりも安く手軽なものを摂取しがちだと思う。その世代にとってはさらに自身の将来や次世代への影響があるため、若い世代にも食事の重要性を伝えるようにしたいと考える。

大阪府 M.K様

2024年 2月 15日

今まで感じていた何となくの不調(時期によってお腹が全然空かない、身体が重くなり、動きづらい)がドーシャのバランスの変化だということが凄く腑に落ちた。その時の対処法の食事や生活がわかったので、実践し体調管理に活かしたい。
また、ヨガインストラクターの仕事をしているので、レッスンのときに季節や生徒さんの体調に合わせてアーユルヴェーダや食養生のお話をお伝えして、皆さんの心身の健康に役立てたい。

東京都 T.S様

2024年 1月 15日

今まで食べたいものを好きなだけ食べる生活をしていました。
食べ合わせ等あまり考えたことはありませんでした。
今回この講座を受講して毎日の食事の大切さを日々痛感しています。
『食べたものが体をつくるため、体に良いものを食べれば薬を飲む必要はない』食事を通して生命を養うこと、1食の大切さ、食材に感謝しながら食べる。ながら食べをやめました。
これからは自分の心身に耳を傾けて体調に合わせた食材を考えて調理したいと思います。
アーユルヴェーダの考え方にとても共感しました。
これまではスパイスは刺激が強いとあまり積極的に摂取していませんでしたが、スパイスには免疫力の向上やストレス緩和などに効果があると学んでから毎日『マサラチャイ』飲んでます。体調もいいみたいなので、これからも続けていこうと思います。
これからは旬の食材、季節の食材、体調に合わせた体によい食材を日常的に食べて体の調子を整えていこうと思います。

愛知県 K.K様

2024年 1月 15日

今まで体調に合わせて食材を選ぶということがなかったので、これからは自分の今の状態や季節に合わせた食材を選び調理していきたいと思いました。また、味付けも体調に合わせてスパイスを選ぶなどしていきたいと思いました。
『旬のものを食べる』や『よく噛んで食べる』など食事の基本をしっかり学ぶことができて良かったと思いました。仕事と家事の両立は難しく、時にはお惣菜や冷凍食品に頼りたいですが、体のためにできるだけできたての新鮮なものを食べることをこころがけていきたいと思います。

京都府 Y.U様

2024年 1月 15日

薬膳とアーユルヴェーダ、2つの視点から見た食材の選び方や食事の摂り方がとても勉強になりました。
自分や家族の体質・体調にあわせた食事の選び方に役立てたいと思います。
また季節の変わり目に生じる体調不良には、あてはまる自覚症状が多く驚きました。
この秋は食材選びや食事の摂り方を工夫することで、不思議と体調を崩さずに乗り切ることができました。
これから本格的な寒さが到来しますが、自分と家族の体調変化に寄り添った過ごし方・食の選び方に役立てたいと思います。
また、より知識を深め、副業や今後の仕事で何らかの形で関わっていく方法はないかと考えています。

神奈川県 N.I様

2023年 12月 15日

季節ごとに負担がかかる五臓六腑が違うことや、アーユルヴェーダでは季節毎にドーシャのバランスが崩れやすいため、中庸を保てるように食事では食性や五味、調理方法に工夫をする。
また、トリドーシャの特性を日々チェックしたり、ドーシャを司る部位の不調を感じることで、自分がどのようにドーシャのバランスが崩れているのか理解し、高まっているドーシャを下げるような食材を選択すること、運動方法や生活習慣を整えることに活かしていきたい。

北海道 R.F様

2023年 12月 15日

自分や友人や家族の体調が悪い時に、症状の内容やその人の体質に合った助言をしてあげたいと思います。
まずは日頃から自分の体調や食事に意識を向けて、中医学やアーユルヴェーダで学んだ自分の体質に合った食品を取り入れてバランスよく食事を摂取しようと思います。
また、自身が不調を抱えている要因に、よく摂取している味覚が影響を与えていた可能性があることも学べたので、
できるだけ食べる量や回数を控えてみようと思います。

東京都 M.O様

2023年 12月 15日

元々、健康維持や病気の予防などに関して興味があり、今回、薬膳/アーユルヴェーダ・スパイス検定講座を受講し、さまざまな知識を得ることができました。ただ、どちらも奥が深い内容であるため、もっとより深く知識を得るために、勉強は継続していきたいです。日常生活において、これまで日々の食べ物の食材は何となくでしか選んでおらず、今回の講座で学んだ薬膳の知識を活用して、食材の食性分類や季節と食材と体調の関係も意識しながら食材選びに活かしていきたいです。また、アーユルヴェーダの食に関する考え方やスパイスについても学んだので、料理にも適切なスパイスを使用すれば、より美味しく、身体にも優しく、栄養価も高い料理を楽しむことができると思います。
また、今後、飲食業を経営していく予定もあるので、お客様に喜んでもらえるよう、美味しい料理はもちろんですが、薬膳やスパイスの知識を活用して、より身体に優しく、健康を意識したメニューを提供できるようにしていきたいと思います。

沖縄県 Y.M様

2023年 11月 15日

日常生活では、自分がどのような体質になるのかを知り、体調の悪い時はどのような食事をし生活をしたらいいのか、学んだことを活かして実践し、また、家族や身近な人にアドバイスできればと思います。今の時点では、仕事として活かすことは無いですが、日常生活に薬膳を取り入れることで、より良い生活ができるようになるということを、何かしらの形でお伝えできればと思います。

静岡県 H.S様

2023年 10月 15日

この講座を学ぼうと思ったきっかけは、今現在食に関わる仕事をしているからです。デリサラダ販売という職業をしながら、いかに健康的な食事を意識し求める顧客の方々にアドバイスできるか、ということから勉強をしたいと思いました。
特に自分自身が体調を崩し、入院、手術を経験したことから、食生活を変えて薬膳を取り入れるようになり、少しずつ体調が良くなったことも、より深く学びたい動機になりました。
これからは、家族、友人、職場の同僚、そしてお客様により明確で、的確なアドバイスができるように学んだことを活かしたいです。

東京都 Y.T様

2023年 10月 15日

食養生という、私たちが日常で忘れがちであることを基本として食を大切にしたいと思いました。
様々な性質があることを理解しながら、体調は日々変わりゆくものなので食事でコントロールしていきたい。知っていれば、家族の健康も守れると思います。広い視野やあらゆる可能性を持ちながら、バランスを大事に過ごしたいです。

長野県 A.Y様

2023年 10月 15日

近年の世界や日本の状況を見ておりますと、健康を保つことの難しさを日々感じており、それはコマーシャルやマスコミの報道に惑わされ、本来、健康維持とはどういったものなのかを、見失ってきているところに問題があるのではないかと思っておりました。
今回受講させていただき、特にプルシャアルタやパンチャブータという考え方にとても興味を持ちました。
健康維持=食べ物・運動だけではなく、人生を大きく見ていく中での健康、そしてドーシャのバランス...このあたりは多くの方が気にしたことがない要素かと思います。
しかし、こういった視点を持つとことで、人間の根本的な精神性を維持することができ、結果、健康を保つことができるということにつながるのだと感じました。
現在の食品添加物や薬に頼る生活習慣がいかにおかしいことなのか、人間は自然の中にあり、自然の要素でできている、と考えていかなければ、ますます健康からは遠ざかると思うのです。
精神面も重視するアーユルヴェーダの魅力をできるだけ多くの方に、そして健康を維持するという本来の意味を伝えていかれればと思っております。
しかしながら、非常に奥が深く、様々な要素を関連づけて考えていかなければならないため、今回合格を頂きましたが、まだまだ勉強を続け、より深く理解できる様にしていかなければならない、と思っております。

神奈川県 T.S様

2023年 9月 15日

来年から、新規事業として未病のためのヘルスツーリズムを行います。そのために、必要な知識でした。
もともと看取りをするために、介護事業所を立ち上げて、訪問看護師やケアマネをしてきましたが、これからは少しでも元気でいられる時間を長くする必要があると考え、新しく事業を始めることにしました。未病のためのヘルスツーリズムにこの知識を活かしていきたいと考えています。

長野県 T.O様

2023年 9月 15日

人それぞれの体質、特徴などが、生まれた時からあるものと、普段の生活や日頃の心の変化や気持ちな部分で変わっていくものがあると知ることができ、とても興味深い知識を得ることが出来ました。また、人それぞれにあった食べ物、食べるタイミング、食べる意味など知れたことも良かったです。
スポーツジムのスタッフとして、またヨガのインストラクターとして、健康について関心があったり、美意識の高い方達などにもアドバイス出来たらと思います。

埼玉県 M.S様

2023年 9月 15日

季節の変化や環境の変化に身体が敏感なタイプで、ヨガを始めて食べ物についても興味がでてきました。
しっかりと食べた後に身体がどう変化するか気にすることが好きになり、食べ物自体の効果や、調理により変化させてもっと身体を大切にしたいと思うので、これからの食生活に生かしたり、家族や友達でも不調が見られた場合は何か助けになればと思います。

愛知県 A.T様

2023年 9月 15日

食事がとても大切と思ってはいましたが、薬膳やアーユルヴェーダから捉えると、単に何を食べればいいかあるいは何の栄養があるかだけでなく、季節や土地のもの、どのように食べるかや、自分の性質、その食べ物の性質、内臓や消化など、いろんな観点から知ることができたので、それを取り入れていきたい思う。食事以外では、アーユルヴェーダの身体以外に心や魂、感覚器官など、健康が身体だけでなく、目にみえないものも大事ということで、オージャスなどにも意識して、免疫抵抗力あげながらも、やる気のでる状態に持っていけれるように、日々の生活を心がけたい。仕事には、まず自分を整え、そのエネルギーを、フィットネスのレッスンを通し、お客様にもお伝えしていければと思います。

東京都 E.K様

2023年 8月 15日

私は障害者施設で支援員として働いていますが、そこではどうしても行動に対する支援は個別でも、個人個人の体質までは別々に考えない部分があります。利用者さんが更年期などを迎え、結構自分と同じ体質の変化があるのではと思い、この講座をとりました。各自の体質に合う飲み物や活動、服装など、できる範囲で取り入れてあげたいと思っています。
季節を味わうことが同時に身体のためにもなる、というのが例えば行事のメニューなどに活かせそうだと思います。
もちろん、非常に不安定な自分自身の心身を見直すきっかけにもなりましたし、自分や家族の食生活の参考にしたいです。

岐阜県 M.T様

2023年 8月 15日

面倒で、ついついコンビニで自分の好きなものを買って食べてしまうという生活で、常になんとなく不調でした。おそらく、年中似たようなものを食べ、添加物、美味しく時間をかけて食べるというよりは、テレビを見ながら急いで食べるなども不調の原因だったかと思います。
今後は、なるべく地元の道の駅などを利用し新鮮でその土地で採れた野菜を中心に、季節や自分の体調にあった食事を毎日作ることを心掛けていきたいと思いました。そして、なるべく食べる前に写真を撮るようにすることで、彩や丁寧につくり食べること、反省と次へのステップになると思いますので、実施していきたいと考えております。

栃木県 H.M様

2023年 8月 15日

既往症を持つ自分自身の健康維持、促進、家族の健康を守るため毎日の食事へ得た知識を活かしていきたいと考えています。元々スパイスを使った料理が好きで、自宅にも多くのスパイスがあります。本講で学んだスパイスの利用法に加え、今後も自分自身でより多岐にわたるスパイスの活用法を学び、実践したいという意欲が高まりました。また食や農業に携わる仕事に関わる機会も多く、関係者の健康が改善、向上されるようなアドバイスを伝えられるよう、継続して学びを深めていきたいです。

東京都 K.S様

2023年 8月 15日

私は小さな子供がいる主婦です。
日々、子育てに翻弄されている中で、自分自身がおろそかになっているっと思うことがしばしあります。
そしてそれは私の周りのママ友や子育てをしているお母さんたちにも感じることでした。
子供の心身の健康はもちろんのこと自分の心身も労わってほしい!!
私が学んだ知識を自分の養生はもちろん、微力ながら身近なお母さんたちの力になるために活かしていきたいと思います。

大阪府 M.O様

2023年 7月 15日

現在、看護の仕事をしており、患者さんの自宅退院時の生活や食事指導に役立てたいです。また、自分の体調管理や、同じ職業についている同僚などの医療従事者が体調を崩すことが多く、その方達の役に立ちたいと思いました。

愛知県 Y.K様

2023年 7月 15日

家族や身近な人たちの身体の不調に、その原因を知り、食事や生活についてアドバイスをして、健康の助けになればと思います。
日常的にも、季節やその土地の食材が自然界の中にいる私たちへの重要な意味と体調がつながっていることをこの講座で学びましたので、旬の食材・不調なところを助ける食材を使った献立作りに役立てたいと思います。
将来的には、土地の産物とスパイスを使って、季節ごとに体調を助けるメニューを提供する飲食店を計画しています。今回学んだ知識を最大限に活かして、健康で心豊かな生き方を提案し、地域に貢献していきたいと思います。

千葉県 A.N様

2023年 6月 15日

今回学んだ知識を今後は障がいのある家族の生活や経営コーチの仕事に活かすことを考えています。
日常生活は当然ながら、障がいのある本人や家族の食生活にも負担は大きく乱れがちになることから、健康を損ないがちになってしまうことが多くあります。薬膳やアーユルヴェーダの知識を活用することで、家族全員がより健康的な食事を摂り、健康維持に努め、それによって、病気にかかるリスクを下げれると生活の質が向上することが出来ると確信しています。
仕事においては、クライアントにより良いアドバイスを提供可能にしていきます。経営コーチは、ビジネス上の問題に取り組むことが多いですが、その際にストレスや疲れが蓄積されることがあります。そうした場合に、薬膳やアーユルヴェーダの知識を伝えることで、リーダーの健康維持に貢献することができ、それによって組織チーム全体により効果的な働きかけが出来る方法を提供をしていく予定です。

福島県 S.K様

2023年 6月 15日

私は婦人科の看護師です。婦人科で使用する漢方について追求し、薬膳やアーユルヴェーダに辿り着きました。日本の病院では今ある症状を改善するということが医療者、患者に共通する目的です。今の症状に合う治療はこれ、しかし根本的にはどうしたらいいかアドバイスできる看護師になりたいと考えてます。
また、日常生活でも実際に自分の生活に薬膳やアーユルヴェーダを取り入れてみます。自分には何が合うのか、家族にはどんな料理を作ったらいいのか、それぞれ体質は違いますが参考にしていきたいです。

静岡県 J.H様

2023年 6月 15日

同世代の更年期に入ってきた方の更年期症状の緩和や予防、青年期の方の不安感の緩和に役立てて行きたいです。
仕事上、身体的精神的な悩みを聞く事が多いので、テキストのチェックシートなども活用してアドバイスできたらと思います。

埼玉県 T.U様

2023年 5月 15日

先ずは日々の食生活に取り入れて生活をより豊かなものにしていきたいと考えます。
人類の営みのなかで生み出された食養生を今一度家族と共に実践します。そして母である私が先ず、季節と体と心を意識した食を選べるようになり、それを日々の食事に生かして家族の免疫力を高め、それぞれが健康で心豊かな生活が持続できるようにしていきたいです。また、いずれはこの知識を伝えていけるようなボランティアや仕事に繋げていけたらと考えています。

愛知県 K.M様

2023年 5月 15日

歯科衛生士をしています。日頃から口の中だけでなく、患者さんの身体の不調や心の不調などに向き合っていますが、この講座で学んだ事を生かして、それぞれに合った食材やスパイスの使い方などアドバイスする事で、多方面から患者さんの健康をお手伝いできたらと思います。
まずは、その季節にその土地で育った旬の食材を毎日の食事作りに取り入れていきたいです。

神奈川県 Y.S様

2023年 5月 15日

この講座で学んだことを日々の身体の変化に合わせて毎日の食事に取り入れていきたいと思います。また仕事で料理に関わることが多いので、陰陽五行や、アーユルヴェーダの思想を取り入れた料理などで、心と身体が繋がっていることを伝えていき、食事でセルフケア出来る人を増やしていきたいと思います。

神奈川県 S.I様

2023年 4月 15日

自分の体や家族のちょっとした不調に食事の改善で対応できるようになりました。
仕事では健康な体作りのためのフィットネスを教えているので、アーユルヴェーダの特質も踏まえた運動量、運動方法を提案出来るようになり教える幅が広げていきたいです。

長野県 Y.Y様

2023年 4月 15日

当講座で学び得た知識は、まず自分自身の体調を整えていくことに取り入れ、説得力のある心身を持って家族のサポートに活かしていきたい。
また、パーソナルトレーナーという仕事や当協会にて取得したメディカルピラティスインストラクターとしての活動の中で、クライアント様たちの健康に役立てていただけるようにサポート内容を充実させていきたい。

沖縄県  M.S様

2023年 4月 15日

私は現在エステサロンを経営しております。サービスの一つで黄土漢方よもぎ蒸しを取り入れており、
お客様と日常的にお身体・メンタルのことをお話しします。
食養生の考え方や、体質ごとの対処方法をもとに、より改善へと導けるよう取り入れていきたいと思っております。
また私自身も講座を受けてから、食事にハーブやスパイスをたくさん取り入れるようになりました。
まだ始めて期間は短いですが、すでに体質の変化を感じております。これからが更に楽しみです。

滋賀県 H.Y様

2023年 3月 15日

自分自身をきちんと見たり感じたりして毎日の食事を見直していきたいです。
陰陽五行説やアーユルヴェーダの考えを日常生活の中で取り入れながら健康で楽しい生活が送れるようになりたいと思います。
スパイスカレーを提供する仕事を通してスパイス料理の味を体験してもらい、おいしく食べて健康、笑顔!を広めていきたいです。

愛知県 N.N様

2023年 3月 15日

アロマインストラクター検定に引き続き、今回アーユルヴェーダ・スパイス検定を受講しましたが、心と体の両方が健康であることの大切さをあらためて実感致しました。
アロマ単体、アーユルヴェーダ単体ではなく、せっかく得た知識を総合的に活用して日常生活に取り入れたり、将来的には周りの方へサポートが出来る様になっていけたらと思います。

埼玉県 K.U様

2023年 3月 15日

季節によって現れる体の不調や元々持っている個人の体質など、このテキストのチェックシート等で定期的に確認し、その時に合った食材や食事法等を取り入れて行きたいと思いました。また、消化についても色々学べたのでスパイスも色々と取り入れていき、本格的な病気になる前に予防出来たらと思いました。

東京都 T.I様

2023年 2月 15日

普段の生活で取り入れられるものを意識して、無理をせず体質にあった食事を心がけ、心と身体のバランスが取れるよう学んだことを取り入れていきたいと思います。
仕事では直接的な関係はないのですが、人間関係においてもささいな変化や体質的なものを少しでも感じとれることで良好な関係も気づけるのではないかと考えています。
食養生、陰陽五行説、アーユルベーダ、スパイスを取り入れて日常生活に彩を添えられるようこれからも勉強したいと思います。
大阪府 O.M様

2023年 2月 15日

健康情報はあちこちに溢れ、TVであれを食べるとよい。と放送されると、次の日にはそれが売り切れ、人々の美容や健康に対する意識は高くあると思っています。しかし、その情報はどこまで正しいのかを考えることをしない人が殆どです。
食べることはお腹を膨らませ満足するさせるためではなく、細胞を活性化させ、より楽しい人生を送るための行動だと認知することから始まり、個に合った食を選択すること。このようなことをアドバイスしていきたいです。
福岡県 H.Y様

2023年 2月 15日

看護師として30年以上勤務してきて、西洋医学では、根本的な原因を解決出来ないと痛感し、この度、学びを始めました。
この学びを通して、自身の日々の生活に取り入れ、健康の維持増進、病気の予防治療に活かしていきたいです。
更に家族友人職場の仲間、患者様にも広げていきたいと思います。
茨城県 N.Y様

2023年 2月 15日

体が必要とする食べ物を摂取し、免疫をあげて薬に頼らないで済む体づくりの大切さを実感した。
日々摂取する食べ物について、それぞれの食べ物についての季節ごとの特性をよく理解し、
自分の体質を知ることで、体調不良となる原因についてもよく理解し、バランスのいい食事を考えて
日々の生活に取り入れられることから実践していきたい。
自分の周りの人も含め、季節の変わり目など体調を崩しやすい時期に体調を大きく崩すことがないようなアドバイスが出来るように
さらに知識をつけて日常生活に生かしていきたい。
山梨県 S.R様

2023年 2月 15日

私はエステティシャンの仕事を29年目になり、オイルリンパマッサージも行っていますが、ご縁がありアーユルヴェーダのオイルでマッサージを開始しようと思っており、又インターネットでスパイスの販売を始めました。学びたくこちらにご縁を致しました。ありがとうございます。
スリランカのアーユルヴェーダのオイルを使い自身のサロンで活用し、お客様に、今回学んだ事をお伝えしていきます。また、スパイスの販売を8月から始めて、そちらも今回学んだ事を生かして行きます。
自信も食や生活、心と身体のバランスを更に気をつけていきます。
東京都 S.A様

2023年 2月 15日

私は助産師で、現在産後ケア施設で勤務をしております。妊娠期から産後を通して母体が摂取する食事は、妊娠期はもちろんの事、分娩や産後の乳房の状態、また母乳を介して児に与える影響も大変大きなものと考えております。また、食事は一生涯身体や心に影響を与えるものでもありますので、食養生などは以前から関心を持っておりました。今回基礎の知識を学ぶことができましたので、関わる母子の健康状態や精神状態などを、気血水やトリドーシャに当てはめて観察し、食事指導に活かせていけたらと考えております。
愛媛県 S.M様

2023年 2月 15日

 この講座を学習して自分がどのような体質であるかわかったので、
季節にあった過ごし方や、普段食べる食べ物にも意識するようになりました。
 また家族のちょっとした不調もチャックシートなどを使って、
原因を考えそれに対応する献立作りや食材の選び方もできるようになりました。
 食材のそれぞれの性質をすべて覚えることはまだできていませんが、
食事は毎日のことなので、日々使う食材をテキストを参考にして少しづつ
知識を深めていこうと思います。
佐賀県 U.H様

2023年 2月 15日

食器をメインにした手仕事商品を販売する店を経営しています。
直接食を提供する仕事ではありませんが、食について考えるべき仕事だと思い今回受講しました。
人間の身体の仕組みや、季節に合わせて身体に合ったものを取り入れる方法など
本質的な部分を学ぶことができたので、引き続き勉強を深めつつ
接客時にお客様にもお伝えし、季節や食のことについて一緒に考えて行けたらと思っています。
大阪府 I.Y様

2023年 2月 15日

家族の健康の為に受講しました。
日々の食事を季節や体調により内容を工夫して、より家族や私本人の健康維持の為に活かしていきたいと思っております。

野菜などは元々季節の旬のものをと思っておりましたが、スパイスなどはわかっていなかったので、この講座のテキストを参考にもっと積極的に使用していきたいと思いました。
どの食材にもそれぞれ特性があり、それを生かした献立を日々立てれれば、薬にあまり頼ることなく、日常生活の在り方で健康維持できると思いました。
また私には娘がおりますが、これから先の将来の為にも、この知識を伝えていきたいとも思っております。
新潟県 W.T様

2023年 1月 15日

日々の食事の仕方も身体への影響があることを学んだため、食材のみならず、食事の取り方み見直し、日々の積み重ねで身体の不調を防ぐ基礎づくりをしていきたいと考えています。
また、食材の特徴をテキストを見ながら確認し、調子が何だか悪いと感じた際に食生活を見直すことから始めめ、悪化を防ぐ、薬に頼らない調整をしていきたいです。 不調でなくとも、献立に困った時にその季節に取り入れると良いものや調理の仕方などを参考に献立を考えていくことにもトライしていきたいと思います。
ゆくゆくは、ちょっとしたアドバイスを家族や友人にもしていけるようになれることを目指したいと思います。
神奈川県 I.F様

2023年 1月 15日

昨年夏頃に免疫力低下で処方された薬で悪化をしてしまい、入院をしました。
すぐに回復しましたが健康の大切さを改めて実感いたしました。
今までこのようなことがなく自分は健康なんだとばかり思っていたのでとても驚きました。
それから健康について深く考えるようになり、色んな事を知っていきたいと思い、今回この講座を受講する事にしました。
今回学んだ事を私生活へ活かし、家族、友人などへアドバイス、おもてなしなどに活用していきたいと思います。
いつかビジネスにも活かせたらと思っております。
長野県 I.I様

2023年 1月 15日

日常生活では食材選びだけでなく、食事中摂ってしまいがちな水分を控える等活用していけたらと思いました。
この講座を受ける前までは野菜を摂るようになどはしてましたが、なんとなくという感じでした。
そしてこの講座を受け始めてからたまたま私と主人に病気が発覚しまして・・
なので、食材選びにしても生活の仕方にしてもこの知識を日常意識して過ごせたらと思います。
アーユルヴェーダのプラクリティは表があるとは言え、自分のプラクリティの判断は難しいので。
でもスパイスをもうちょっと気軽に使ったり、アグニの活動を意識するような生活を...もうしています。
簡単な事からですが少しずつ続けていく事を心がけたいです。
そして少しずつ健康になりたいと思っています。
熊本県 V.I様

2023年 1月 15日

医療関係の仕事をしています。患者さんとの会話の中で、体の不調を訴えてきた時に活かしていきたいと思います。季節によって、摂るべき食材や避けるべき食材を具体的に提案していきたいと思います。さらに勉強を進め、調理法やスパイスを使ったレシピを作っていきたいです。また、北海道に在住しており羊肉は身近で夏のBBQには定番だったので、夏に避けるべき食材と知って驚きました。今までは季節や体調で食べのもを変えることはありませんでした。ですが、学びが深まるごとに食事の大切さを実感し、季節の野菜を買い味付けを工夫するようになりました。まだ知識が浅くアレンジは少ないですが増やしていきたいです。
栃木県 I.M様

2023年 1月 15日

結婚4年目、子供はいませんが夫婦共に体が資本の仕事をしているため日々の食事に気を使っています。仕事でシンガポールに滞在生活していたことをきっかけに中医学やアーユルヴェーダ、スパイス料理に興味を持ちました。自宅でスパイスを調合しながら作るカレーが大好きで、好きなだけの趣味ではなく、やるからには何か裏付けが欲しく資格勉強をはじめました。勉強をさせて頂き、食の大切さはもちろん、食欲があることの重要性や季節と体のつながりを細かく具体的に理解できたことは今後の食養生にしっかり活かしていけるなと思いました。美味しいだけでなく体にいいなんてそれだけで幸せだなと感じました。また、日々のスーパーでの買い物が安いものを手に取るという単調な作業になっていたところ、勉強をはじめてから食材選びの幅が広がり、生活に豊かさが出てまいりました。また、パートではありますが、オーガニックコスメのセレクトショップで働いているため、お客様との会話でも季節のお悩みへの寄り添い方のバリエーションが増えたと感じております。美容はコスメだけでなくインナーケアの重要性もあると日頃から考えていたので今回の勉強も良い裏付けとなり、自信を持つことができました。今回の勉強で得た知識をまずは自分で実践、実感しながら、家族やお客様のお悩みに寄り添ったより最適なご提案をしていきたいと思います。
大阪府 O.M様

2023年 1月 15日

初めてアーユルヴェーダを学び、これまで知らなかったことが沢山ありましたので、日常生活においてまずは自分の食生活を改善することに役立てると思いました。またドーシャのバランスを整えることなどを日々意識しながら、さらなる健康維持のために活かしていきたいです。アーユルヴェーダの知識が仕事に役立つかはまだわかりませんが、現在ヨガを学んでいるので、アーユルヴェーダもさらに知識を深めて、ヨガと組み合わせて人に教えていくような仕事が将来的にできればと思っています。
福井県 S.Y様

2023年 1月 15日

日本の食料自給率が30%台という事に、以前から懸念しています。加えて、欧米に比べて食品添加物や農薬の使用量が過大なことを知り、できるだけ自然の土壌で体に優しいものを食していきたいと考えています。本講座で学んだ食べ物や食べ方を、実践していけるようにしたいと思います。最近では農家の方々や料理教室の先生達との結びつきも増えたのをきっかけに、自ら野菜を作ったり、ハーブを育てたりしていきたいと考えています。また、私の周りにいるアレルギー性疾患や、発達障害の方、子供たちにも食べ物の話をするときに本講座の学びを伝えていきたいと思います。
静岡県 O.K様

2023年 1月 15日

今回薬膳検定/アユルベータ・スパイス検定を受けようと思ったきっかけは、助産師として異常を治すというよりは、より健康に『well-being』を目指す関わりをしたいと思ったからです。講座を受講したことで、日々の生活を大切にし、自然界と調和しながら自分自身の身体と向き合うことの大切さ、バランスの整え方を学ぶことができました。私が仕事の中で関わる対象は、新しい家族を迎えるという人生の転機であります。妊娠・出産・育児という貴重な時期にご家族メンバー全員が『身体も心も魂も』よりよいバランスが整えられるようなアドバイスが行えるようになりたいと思っております。また、指導のみならず、自分自身の生活も見直し、自然界の恵みに感謝しながら家族の健康を維持増進していきたいと思います。
石川県 F.J様

2023年 1月 15日

薬膳検定を学び 「食」の大切さをあらためて感じました。私たちの体は食べたものでできている。ジャンクフードやすぐに食べれるものは溢れていますが 一手間と食材やスパイスの効能知っていることでより質の高い食をめざすことができると思います
自分の体質なども確認でき食事の水分などは即実践しましたし少しスパイスを取り入れたりしています
家族や友人たちと人生を楽しむために「食」を大切にしたいと思います
神奈川県 S.M様

2023年 1月 15日

日常生活において食事をどのように摂るか、健康に心身共に養うことの意味が知れました。この講座で学んだ内容の中には小さい頃祖母と生活していて自然に得ていた知識もたくさんありました。幼い頃の私にはよくわからなかったけど今になり祖母との生活がとてもいい体験であったことにも気付かされました。この講座で学んだことと合わせて、食を通して人々の健康にも役に立てたいと思います。具体的には農業でおいしい野菜やお米を作り、素材の良さを最大に料理を作ってみんなの喜ぶ顔、健康に役立てたいです。
福岡県 W.K様

2022年 12月 15日

私はタイ在住が長く、兼てよりタイの食材、香辛料、調味料の使い方に興味を持ちつつも、つい日系スーパーで日本の食材を求め料理を続けてきました。ところが40歳を過ぎた頃から、若い頃にはなかったアレルギーを起こすようになり、もしかするとタイで育った旬の食材を摂取することが大事なのかもしれないと思い講座に申し込みました。中医学、アーユルヴェーダともに、季節、体調に応じて、土地の旬なものをいただくことの大切さを学び、これからはタイの市場やスーパーでみずみずしい食材を仕入れた料理をしていこうと思いました。
また、コロナをきっかけにライフワークとなったヨガで習得した「己に向き合う」こと、これは体の声を聞く事に始まり、5感をフルに活かすことで、気候、自然、大地の匂いを感じ取り、体が欲するものをいただくことに繋がると感じました。
採れたてのタイの美味しさを、体調に応じて味付けしながら調理し、これからの食生活を充実させていきたいと思います。
東京都 K.K様

2022年 12月 15日

コロナ禍で体調とメンタルのバランスが崩れ、西洋医学的な健康法を試してもなかなか元気がでず、東洋医学に興味をもち勉強するようになりました。
シンガポールに長年住んでいることもあり薬膳やアーユルヴェーダに基づいた食材が手に入りやすいこともあり本講座に興味を持ちました。異なるようで接点も多い二つの医学の基礎知識を学ぶことができ、正しい知識で自分や家族や友人の健康状態を把握し、それを食事やライフスタイルでバランスを整えていくことができ、とても実践的な素晴らしい学問でした。シンガポールでは手軽に手に入る漢方食材やスパイスを使って色々な料理にも挑戦していって、自身と周りの人の健康をサポートしていきたいです。薬膳の方が自分は体質的にも合っていると思ったので、薬膳の勉強をさらに深めていきたいです。
東京都 T.M様

2022年 11月 15日

スパイスとハーブに興味を持ち、将来的に個人に合わせたスパイス・ハーブティー作りのワークショップ等を行いたいと思い、この講座を受講しました。日本では個々の体質や体調、季節と、全てに合わせて取り入れることは難しいですが、自分の弱いところを知ることで、その季節だけは合わせて食べ物を取り入れたり、体調によって食べ物を変えたりしていけたらと思います。今後の知識として役立てていきたいです。
岩手県 M.K様

2022年 11月 15日

薬膳とアーユルヴェーダのスパイスの知識を活かして、日々の生活の中で自分の健康維持や増進に役立てることはもちろんですが、やはり自分以外の家族・友人・そして健康な生き方や生活を送りたい方にこそ伝えて知識を役に立てたいと思います。
現代人は自然のリズムから離れている人が多く、かつ精神的に病んでいる方も多いように見受けられます。
さらに、気候変動や地球環境破壊などの地球の破壊は偶然とは思えません。
中医学やアーユルヴェーダでも自然との調和は、健康要素の大事な一つです。
人間の健康だけでなく地球や生命の健康も同時に促進する活動(環境活動やヴィーガンとしての啓発活動)も関連してワンヘルスを伝えていきます。
このように、人類や地球のヒーリングを主なライフワークとしているので資格取得後もアーユルヴェーダの学びを本格化していきます。
京都府 O.Y様

2022年 10月 15日

私は現在大学生で、卒業後にはスパイスカレーを提供する飲食店を経営していく予定なので、
お客様に喜んでもらうための「季節に合わせたメニュー開発」と、臨時休業をしないための「自身の体調管理」に特に重点を置いて講座で得た知識を活かしていきたいと考えています。
東京都 T.A様

2022年 10月 15日

本講座で得た知識は、まずは自分のために活かしたいです。
長年メンタル面の疾患に向き合っており、加えて身体的な無理をすることも難しくなってきました。そんな中で、本講座に出会い学ぶことでますます薬膳、アーユルヴェーダやスパイスの知識を取り入れて日頃の生活で実践していく重要性を実感しています。自らの生活に少しずつ取り入れることができるようになれば、次に家族のためにも活用していきたいです。全てを同時には難しいので、まずは季節に合わせた食べ物を、スパイスも上手に取り入れながら食卓に彩りをもたすことができればと思っています。
神奈川県 F.Y様

2022年 9月 15日

私はもともと体が丈夫ではなかったので、日々の体調管理や食生活に気を付けつつも、どこか体の不調を感じながら過ごしてきました。しかしながら、この講座で様々な知識を得たことで、正しかったことと間違っていたことが見えてきました。日常生活においては、より一層自分自身と向き合い、自然と調和しながら健康で幸せな日々が送れるように、飲食の質や仕方を改善していきたいです。
また、仕事においては、私はバーテンダーの仕事をしているので、薬膳やアーユルヴェーダの観点からカクテルを創作したり、お客様に楽しんでいただけるように、これからも様々なことを学んでいきたいです。
鳥取県 M.S様

2022年 9月 15日

今まで、食に関しては栄養素を中心、また産地や量などを考慮してきました。これからは、季節によって生じる体の状態、体質によってとるべき食事内容が違うことが分かったので、それらを考慮して日々の食事を心がけていきたいと思いました。家族でも、アーユルヴェーダの体質チェックをしてみたり、健康維持に積極的に使っていきたいと思いました。友人たちも薬膳やアユルヴェーダについて、言葉は知っていても実際にどんな内容かを知っている友人はいなかったので、知識を共有し、広めていけたらと思いました。
 仕事に関しては、今は休職中ですが、医療関係に従事していたので、少しでも日本の健康寿命の延命に貢献できればと思います。引き続き、薬膳、アユルヴェーダの知識を深めていきたいと思っています。
石川県 K.T様

2022年 8月 15日

薬膳療法、アーユルベーダと発祥の地は異なっても、健康に対する考え方は身体と心のバランスが整い、自然との調和が大事であることは共通していると学びました。特に、食事は一日に三食摂取し、身体を作る素となります。意識的に旬の食材を取り入れ、バランンスよく食するようにしていきたいと思います。身体のサインに目を向ける習慣もつけ、体調不良は未然に防ぎ、仕事に追われるのではなく、ストレスを溜めずに、生活していこうと思います。
熊本県 S.K様

2022年 8月 15日

この講座で、今まで知らなかった自分の体質について知ることができ、その体質は陰陽体質、プラクリティと様々な特性があることも学びました。また、プラクリティは変化することもあったり個人でバランスが異なるということも興味深く、今後自分だけでなく家族などもチェックしてみたいと感じました。
 また、季節によって出る身体のサインや食材、食べ物の性質や効能についても詳しく理解できました。スパイスについても、今までは名前と味くらいしか知らなかったので、働きや使用例を詳しく知ることで日常の食事に生かしていきたいと感じました。
東京都 H.F様

2022年 7月 15日

受講のきっかけはセルフメディケーションのためだったので、受講中に自分の体の不調には思い当たる節(ふだんの食材、習慣など)が多々あったため、まずは現在の食生活(食材選び、季節や体調に合わせた味選び)に生かしたい。また、家族の体質を知り体調管理のために生かしたいと思う。
仕事に関しては、細かいニュアンスを伝えることができず1人で悩んだり我慢したり毎日し者への食事指導を日常的におこなっているため、食事制限で辛い思いをしている患者に、今回学んだ医食同源の考え方、食材やスパイスの効能を踏まえて、楽しく効果的に食事をしてもらえるよう食材選びなどのアドバイスをしていけたらと思う。特に透析患者は減塩を主に指導するため味のメリハリは調味料で工夫するということが多く、スパイスの効能や使い方について学べてよかった。
佐賀県 U.R様

2022年 7月 15日

終わりの見えない体の不調や薬・痛み止め・通院などでは治らない病気などを長期にわたり自分自身で経験をし、その本当の原因や理由を根拠のある内容や知識で自覚をして根本的に治療をしたり治癒していくことが、いかに大切なことなのかをこの資格を通して身をもって実感しました。
体験していなければ理解できない痛みや違和感がたくさんありますが、今回の資格を学んでいる中で"自身が体験したことに関連がない内容"は無いことに驚きました。

すべてには理由があり、何らかの形で関係していて、それをきちんとすればよくも悪くも大きく変化できるのだと思いました。 
これから先、得た知識をもとに自分自身の心と体の健康のためにより深く追求していき、人生最低の状態から最高のコンディションにもっていく努力をしていきたいと決意できたとともに、同じような悩みを持ちながらも解決方法に巡り会うことができないままでいたり、細かいニュアンスを伝えることができず1人で悩んだり我慢したり毎日しんどい思いをしている人たちのために少しでも力になる仕事がしたいと強い意欲が湧きました。

これまで私は自分にしかできないことをわからずにいましたが、自分の長所と自身の苦い経験から生まれたことへの意欲と集中力は他になかったのでこの機会に得た知識を自分自身と困っている人のために活かしていこうと決めました。
愛知県 T.M様

2022年 6月 15日

現代は、科学の発展により保存技術や物流事情も進み食べたいものが一年中手に入るようになり、季節感を感じながら食べることが少なくなりました。この講座を通して、旬のものがその季節に起こりやすい不調を改善する働きだけでなく、食べ物やスパイスで植物や食材の持つ効果効能を知ることで身体や心のバランスを整え、健康に過ごすことが出来ると言うことを、実生活になかに取り入れ、自身や家族の健康維持に役立てたい。
また、自身が学んでいる薬膳茶にも取り入れ、周りの人にも伝えたいと思います。
岩手県 T.N様
                                      

2022年 6月 15日

友人がやっているヨガ教室で体によさそうなもののランチを出してほしいといわれ、せっかくなのでアーユルヴェーダや薬膳の知識を取り入れたものを提供できればと思い勉強をはじめました。知識としては深く自分のものにできるには時間がかかりそうですが、食事として取り入れることはさほど難しくないようなので早速メニュー作りに生かせればと思います。
神奈川県 F.M様

2022年 5月 15日

10年前の大病をきっかけに自分の身体に真剣に向き合うようになりました。対症療法中心の西洋医学の必要性は理解していますが、それだけではなく日頃からの食生活や体のケアの大切さを感じたのが受講のきっかけです。テキストやビデオを観て知らないことがいっぱいでした。まずは自分自身をいたわり周りの大切な人達に伝えていきたいです。まずは食生活の改善をして、これからも学び実践していきたいと思っています。
佐賀県 A.M様

2022年 5月 15日

約15年ほど前にマクロビオティックを学び、生活に取り入れておりました。
以前から薬膳にも興味があり、独学で薬膳を学んでいましたが、この資格をしり受講しました。
今回、この検定を受講しアーユルヴェータにも多いにつながることを知り、
現在オンラインの料理教室などをコロナ禍より開始しているため、ここで得た知識を含めた新規教室も計画したいと思います。
静岡県 A.Y様

受講生の声一覧はこちら

薬膳検定 アーユルヴェーダ・スパイス検定1級講座講座の特徴

最新のオンライン講座だから
自分のペースで無理なく学べる

オンライン環境があれば、いつでも、どこでも、スマホ1つで受講可能です。

「見て理解する」「解いて確認する」が一体となった学習システム

解説動画見る
about_01
確認テスト解く
about_02
オンライン講座では、「解説動画」と「確認テスト」が用意されています。まずは「解説動画」を見て、本試験と同じ問題形式の「確認テスト」を解くことで、試験のイメージをつかみましょう。

学習の記録を一括管理!
進捗状況が一目で分かる

about_03
  • 見たい講座を
    選択するだけ
  • 講座の
    進捗状況が
    一目で分かる

学習状況の全てがデータ管理されているので、学習の記録や、進捗状況が一目で分かります。

日本統合医学協会認定
薬膳検定1級、アーユルヴェーダ・スパイス検定1級の
二資格が同時取得できる!

試験合格者には、日本統合医学協会認定の「薬膳検定1級、アーユルヴェーダ・スパイス検定1級」二種類の資格が与えられます。

about_05
資格証明書

誰もが「センテナリアン」を
実現できる社会を目指し、
予防医学を目的に開発された講座です

about_09

「日本統合医学協会」は、医学博士や医療系国家資格などを有する人材を顧問に迎え、メディカルアロマセラピストや心理カウンセラーなどの資格認定、統合医療の普及・発展に努めてまいりました。この講座は、さらに一般の方に向けて、予防医学の観点から、自分の健康は自分で守るという「セルフメディケーション」に役立つ講座として開発されたものです。

生涯に費やす医療費は1人当たり2566万円
病気をしない体づくりが人生を豊かに

谷口 順彦先生解剖生理学教授
谷口 順彦先生
セルフメディケーションの必要性

「人生100年時代」という言葉も現実味を帯びてきた昨今。日本は長寿社会である一方で、健康寿命と平均寿命に大きな差のあることが課題とされています。厚生労働省の発表によると、一生涯にかかる医療費は、1人当たり約2566万円とされており、年齢が上がるにつれてその負担も大きくなっていきます。

そのような中「生活習慣を改善することは、疾病予防につながる」ことが周知されつつあります。このことは、生活習慣病など疾病の「未然予防」という考え方を重要視することに繋がっています。まさに国が推奨するセルフメディケーションは、この未然予防が目的であり、それによって医療費の削減効果も期待できるのです。
ますます長寿が進む中で、私たちは、日々をいかに健康に生きるか、また人生をどう有意義に過ごすかという主体的なあり方を問われているように感じます。検査数値が良ければ問題ない。症状が現れていなければ問題ないといった客観的な健康のあり方ではなく、心身とも元気に生涯を過ごすためには、自らの健康は自分で守ることを意識し、日々自分自身と向き合い、主観的な健康を手に入れることが大切ではないでしょうか。
だれもが健康で長く人生を楽しめる、そんな健康長寿社会の実現のためには、セルフメディケーションの普及はなくてはならないものだと感じています。

「人生100年時代」という言葉も現実味を帯びてきた昨今。日本は長寿社会である一方で、健康寿命と平均寿命に大きな差のあることが課題とされています。続きを見る

厚生労働省の発表によると、一生涯にかかる医療費は、1人当たり約2566万円とされており、年齢が上がるにつれてその負担も大きくなっていきます。

そのような中「生活習慣を改善することは、疾病予防につながることが周知されつつあります。このことは、生活習慣病など疾病の「未然予防」という考え方を重要視することに繋がっています。まさに国が推奨するセルフメディケーションは、この未然予防が目的であり、それによって医療費の削減効果も期待できるのです。

ますます長寿が進む中で、私たちは、日々をいかに健康に生きるか、また人生をどう有意義に過ごすかという主体的なあり方を問われているように感じます。検査数値が良ければ問題ない。症状が現れていなければ問題ないといった客観的な健康のあり方ではなく、心身とも元気に生涯を過ごすためには、自らの健康は自分で守ることを意識し、日々自分自身と向き合い、主観的な健康を手に入れることが大切ではないでしょうか。

だれもが健康で長く人生を楽しめる、そんな健康長寿社会の実現のためには、セルフメディケーションの普及はなくてはならないものだと感じています。

国もセルフメディケーションを
積極的に推進しています
厚生労働省

薬膳検定 アーユルヴェーダ・スパイス検定1級資格取得講座資格取得までの流れ

step1講座お申し込み

ご希望の講座のHPよりお申し込み手続きを行ってください

step2学習スタート

  • ・教材が届く
  • ・オンライン講座にログイン

全ページカラーで分かりやすい
テキストが届きます。

届いたその日から、薬膳/アーユルヴェーダ・スパイスの知識を活かしていただけます。

教材テキスト

step3~2.5ヵ月

  • ・オンライン講座を使って学習
  • ・確認テストで理解度を確認

動画を見る&確認テストを解くを繰り返し、
理解を深めていきます。

動画を見て、実際に自分や家族に施術を行ってみることで、理解が深まります。

オンライン講座

step4オンライン試験

  • ・オンライン上での受験となります

学んだ知識を人の健康のために活かそう!

①自分や家族の健康維持に役立てたい人

flow_04_05病気に
ならない
毎日のケアを

薬やサプリに頼らず、毎日の食事で家族や自分自身の健康管理ができるようになります。

②検定知識を仕事で生かす

flow_04_03資格取得が
自信に

一人ひとりの心身の状態にあわせて食生活のアドバイスができるようになる為、幅広い仕事に活かせます。

③セルフメディケーションの普及活動

flow_04_04健康社会
にむけて
普及活動

薬膳やアーユルヴェーダ・スパイスの知識をセルフメディケーションとして取り入れる方法を伝え、広める活動ができます。

下記のセルフメディケーションに役立つ
●健康増進 ●病気の予防 ●免疫力を高める
●不調の改善 ●体調管理 ●心の健康を保つ

\ 合格!資格を取得 /flow_04_01

手続き後、1ヶ月程度で資格認定証書が郵送されます。

※処理状況によりお時間をいただくこともございます。flow_04_02

※修了試験に合格後、マイページより資格申請および入会手続き(初年度免除)を行っていただきます。
※資格申請手続きを行うと、後日協会より資格認定証が授与されます。

薬膳検定 アーユルヴェーダ・スパイス検定1級講座料金・カリキュラム

price_01

期 間
最大3ヶ月間(受講・試験期間3ヶ月)
受講料
70,000円(税込 77,000円)認定校にて申込時
  • ※受講期間の目安は1~3ヶ月
  • ※受講料には教材・eラーニング講座も含まれます。
残り1名 (5月28日現在)

カリキュラム

薬膳検定 アーユルヴェーダ・スパイス検定の
基礎から活用法まで幅広く学べます

一般的にこれらの科目を通学で学んだ場合

合計 10 万円以上が必要に

さらに通学期間として 1 年という期間が必要
※週 1 回通学の場合

今なら!
お得な価格で資格取得が目指せます

さらに、嬉しい特典付き!

特典:スパイスティー調理動画付き!

特典:スパイスティー調理動画付き!

講座を受講された方
のレビュー

山口県 伊坂とも子様 ★★★★★
子育てに専念してから早7年、初めて資格を取ろうと思いました。
ですが、学校に通う時間も費用もかけられない。ましてこのコロナ禍で人混みに行くことも避けたいと思っていたので、オンライン資格講座は本当にありがたいです。 子供が学校に行っている間や寝た後など、空いた時間に動画をみて勉強が出来る、とても充実した日々が送れています。
中国やインドの古典的な考え方で少し難しい部分があり、理解するのに少し時間を要しました。あと、オンライン講座だと調理の練習が出来ないので少し物足りなさもありますが、良心的な金額の講座なので納得しています。
今は、勉強した知識を使って家族の健康管理に役立てています。
宮城県 大沢和美様 ★★★★★
テキストがとても見やすくて、分かりやすいです。どこかに通って習う事が難しいなか、見たい時に見ることが出来る動画もとても手軽で有難いと思います。テキストもとても参考になりました。もともと、薬膳とアーユルヴェーダは両方とも興味があったので、もっと勉強してみたい気持ちになりました。
東京都 大橋綾子様 ★★★★
鍼灸師として自然療法は当たり前のように生活で使ってましたが、詳しく学ぶことはなかったので、こちらの講座を受講してより専門的な知識が得られてとても満足しています。全てオンラインで受講できるのは、コロナ禍でも躊躇なく申し込みができ、子育て中でも時間を選ばず学習を進められたのでとても充実していました。送られてきたテキストはとても興味深く、これから家族の健康や仕事に生かしていきたいです。
福岡県 北村千恵様 ★★★★
良かった点は多々ありますが、特にオンラインでの講義が本当に助かりました。仕事と子育てをしているので時間がいくらあっても足りません。なので家で好きな時に、空いた時間を使って学習出来る環境が非常に有難かったです。
京都府 白井静江様 ★★★★★
自宅で自分のペースで受講できたこと、受講費も通学と比較して安価に抑えられたこと、送付の資料の表紙部分が少し破けており、メールで相談させて頂くと、迅速に新しい資料を送付していただけた事です。また、冷え性の祖母の夕飯に薬膳のメニューを加えると、「体がポカポカしてよく眠れた」と喜んでおり、受講してよかったと思いました。
福井県 松信二様 ★★★★
コロナの影響もあり、なかなか思うように外出出来ない事もあり、WEB受講はとても安心安全であり、時間も場所も融通も効き、この資格講座受講をされている方の多くが助かっているのではないかと思います。またしっかりと期間も定めて戴いているので、他のアーユルヴェーダや薬膳資格とは違い集中的に取得に向けてのモチベーションも保たれるのも良い点だと思います。先生の話すスピードが早い部分があり、聞きづらいこともありましたが、繰り返し見ることができるので大きな問題ではありませんでした。今回、折角アーユルヴェーダや薬膳について少しだけ深い学習が出来たので、今回のテキストを活用して医学的な方面を絡めての知識を深めたいのです。
茨城県 小野田志乃様 ★★★★★
受講させていただき、本当に薬膳やアーユルヴェーダの奥深さを知ることができました。テキストを拝見し、読みやすさ、図の解説など初心者でも解りやすく作成されていました。動画での配信も、解りやすく丁寧に解説してくださり、観ている側も、一時停止をして、解るまで何回もリピート出来て、徹底的に勉強ができました。ただ、わからない箇所があるとき、リアルタイムで質問はできませんでしたが、メールでやり取りできたので不満はありませんでした。これからもあらゆる方面から、勉強を続けていこうと思っております。ありがとうございました。
北海道 岡部秀和様 ★★★★
このような素敵な講座に出会えて感謝しております。お値段も親切で希望しやすかったです。良かった点は安価であること、オンラインで好きな時間でできたこと、動画で分かりやすかったことです。実際に仕事で使用する上での法律上の注意や実施するために手段なども詳しく記載していただけると親切かと思いました。
総合してとても勉強になり今後に生かせると思いました。このような機会を頂き本当にありがとうございました。
鹿児島県 池田寛子様 ★★★★★
今年は新型コロナウイルスという今までに経験したことのないことで、私自身もかなり今までとは違う精神状態の数か月を過ごしました。その時、自身の健康維持を意識するようになりこの講座を受講しようと思いました。テキストには各食材の特徴も書いてあるので、勉強した内容がすぐ実践で活かすことができました。本当にありがとうございました。
愛知県 北澤奈美様 ★★★★
受講にあたり何度か事務局の方へ問い合わせをさせていただいたのですが、とても誠意ある丁寧な対応をしていただきました。ありがとうございました。
テキストも非常にわかりやすく、大変よくまとまっていたと思います。何度も読み直させていただきましたし、おそらくこれからも必要に応じて何度も見返すと思います。
講座も興味深く受けさせていただきました。特に、先生の講義が非常に口調も聞きやすく、テキストがよりわかりやすくなるよう解説されていて大変良かったです。全体的に概ね大変満足のいく内容だったのですが、隙間時間に見るには少し一つ一つの講座が長かったので、講座はもう少し細切れでも良いのかもと思いました。

よくある質問(Q&A)

ご受講申し込みについて

受講する際にパソコンは必要ですか?

ネット環境があればパソコンがなくてもスマホ、タブレット等でのご受講が可能です。

受講料の支払いはどうすればいいですか?

受講料は、講座お申し込み時にお選びください。利用できるお支払い方法は以下の通りです。
詳細は支払い方法のページにてご確認ください。

クレジットカード決済(一括・分割)
※分割払いは一部講座のみ可

※お支払い手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。お支払い手数料はお支払い方法・ご利用機関によって異なります。詳細は各カード会社にご確認ください。

・代金引換(ヤマト運輸)

受講料以外にかかる費用はありますか?

受講料には、教材費・資格申請料・消費税などが含まれています。
この他、受講中にかかる費用としては、

●受講料お支払い時の振込手数料
●オンライン講座受講時のインターネット接続料
●受講期間延長もしくは再試験時の申請料
●資格取得翌年度以降の年会費
●分割カード払い時の分割手数料

などです。

送料はかかりますか?

日本全国いずれの地域からのお申込みでも、送料は当協会全額負担(日本国内のみ)でお届けいたします。

教材はどれくらいで届きますか?

教材は、お申込み受付後、通常10日以内でお届けいたします。

※講座・商品や在庫状況によっては、お届け時期が遅れる場合もございます。その際は別途お知らせいたします。
※お申し込みの講座によっては複数口でお送りいたします。同時に発送いたしておりますが、配送事情により到着日に差が生ずることもございます。
※教材の配送は、ヤマト運輸代金引換・もしくはDM便にてお送りいたします (DM便はポスト投函となります)
※お申込み時の住所と異なる住所への配送(営業所留めなど)は出来かねますのでご了承ください。
10日程度経過しても教材が届かないなど、配送状況を確認したい場合は、お手数ですが協会事務局までお問い合わせください。

申し込み後のキャンセルは可能でしょうか?

お受け取り時の教材に破損や落丁・乱丁などの欠陥があった場合には、送料・返送料当協会負担にてお取替えいたします(教材到着後8日以内に限る)。その他の場合の教材の交換、返品、ご受講のキャンセルはお受付できませんので予めご了承ください。

一度過去に受講し、2回目の受講を考えています。また受講料を支払い直さなければなりませんか?

ご受講期間内であれば、何度でも動画をご視聴いただくことが可能です。もしご受講期間が経過後であればご受講期間延長のお手続きをいただくことで、継続して学習可能となります。

領収書を発行してもらえますか?

原則、以下の書類を領収書にかえさせていただきます。
A.クレジットカード決済を行った場合
各クレジットカード会社で発行している利用明細書
協会発行のものが必要な場合は事務局までご連絡ください。


B.代金引換の場合
お届け時に代金と引き換えにお渡しいたします受領書(ヤマト運輸発行)

一括払いと分割払いでも同じ金額ですか?

一括払いと分割払いではお支払い合計が異なります。
一括払いでお支払い頂いた方が総額はお安くなります。
※一部、一括払いと分割払いでお支払合計が同じ講座もございます。

会社でまとめて受講は可能ですか?

可能です。法人で複数名の受講を希望されます場合は、別途事務局までお尋ねください。

申し込んだ後に確認通知は届きますか?

受講申込後に自動返信メールを送信させていただいておりますが、確認の自動返信メールが届かない場合、以下の理由が考えられます。

(1) フリーメール(Gmail(google)、Hotmail(MSN)、Outlookメール)などをご利用の場合
当協会からのメールが「迷惑メール」として迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまうケースがあるようです。もし受信が確認できない場合は、お手数ですが迷惑メール、ゴミ箱フォルダ内の受信メールもご確認いただけますようお願いいたします。また、誤って判断されないようにするため、[ @medical-aroma.jp ]ドメインの受信許可設定をお願いたします。

(2) 携帯メールアドレス登録でドメイン指定をされていない場合など
携帯電話のメールアドレスをご登録で、迷惑メール対策などでドメイン指定をされていない場合、当協会からのメールが届かない場合がございます。協会のメールドメインは@マーク以下、「medical-aroma.jp」です。迷惑メール対策により受信制限されている方は、「medical-aroma.jp」のドメインを許可していただけますようお願いいたします。設定方法につきましてはご契約の携帯電話会社へお問い合わせください。

(3) ご入力いただいたメールアドレスが間違っている場合
ご登録いただいたメールアドレスに間違いがないよう、送信前に、ご入力いただいたメールアドレスをご確認ください。

(4) メールボックスの容量がいっぱいになっている場合
ご利用のメールサービスにてメール容量を超えている場合、メール受信ができません。

(5) 上記(1)~(4)のいずれにも当てはまらず、メールが届かない場合
大変お手数ですが、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

受講申込み時に入力するのは、携帯電話のメールアドレスでもいいですか?

キャリアメール(携帯メール)の場合、迷惑メール扱いとなり、正しく受信できないケースがございます。できれば、キャリアメール以外をお勧めいたします。
万一、キヤリアメールをご登録場合はドメイン指定をお願いいたします。

フリーマーケットサイト(フリマアプリ)やオークションサイトなどで出品されている教材でも資格は取得できますか?

当協会では、フリーマーケットサイト(フリマアプリ)やオークションサイト等を介した受講受付は一切行っておりません。

それらのサイト等で販売されている当協会教材をご購入された場合、サービスの適用外となります。また、教材のバージョンが古く、最新の業界事情に対応していない可能性がございます。これらの教材に欠陥があった場合や、購入されたことでお客様が何らかのトラブルに見舞われた場合、当協会では一切対応できかねますので、十分にご注意ください。

未成年なのですが、受講することは可能でしょうか?

はい、年齢制限はございませんので、ご受講いただけます。ただし、お申込みの際に保護者の同意が必要となりますので、保護者の方とご一緒にお申込みをご検討ください。

一時的に、本来住んでいる住所と異なる場所に滞在しています。住んでいる場所と異なる住所で申し込みをしても問題ないですか?

はい、問題ございません。
帰省や長期出張などで一時的に現住所から離れている場合も、現在の住所(帰省先や出張先)をご利用の上お申し込みは可能です。
ただし、現住所にお戻りになったタイミングで住所変更のお手続きをお願いいたします

電話で問い合わせできますか?

大変申し訳ございません。いただきました大切なご質問を正確にお答えさせていただきますため、メールでのお受付のみとさせていただいております。ご受講前のご質問はホームページの「お問い合わせフォーム」から、ご受講中・ご受講後はマイページ内の専用フォームよりお問い合わせください。

受講について

オンライン講座はどのように受講すればいいのですか?

当方でオンライン講座へのご登録が完了しましたら「マイページ」へのログイン情報をメールにてお送りいたしますので、マイページへログインください。

マイページ内に「受講中の講座」情報が掲載されていますので、そちらをご確認ください。「受講中の講座」情報の部分に「学習ガイドブック」が掲載されていますので、そちらをご確認いただき、学習をお進めください。

テキストは登録完了日に発送いたしておりますので到着までお待ちください。

動画とテキストを中心にご自分のペースで学んでいく学習スタイルです。
わからないことはマイページ内からフォームからご質問いただけますのでご安心ください。

受講開始から講座修了までの、全体的な受講期間はどれくらいですか?

受講される講座によって異なりますが、概ね3か月から6か月が受講期間となります。この間に講座受講・試験合格・レポート課題提出を行っていただく必要がございます。具体的なご受講期間はサイト内の「受講の流れ」をご確認ください。

1日どれくらいのペースで勉強が必要ですか?

ご受講期間が3か月間ありますので、この間に学習を修了していただくことになります。人にもよりますが、1日30分程度学習いただければ大丈夫です。

受講期限を過ぎると、再度申し込みをしなければいけないんでしょうか?

受講期間内に何らかの理由ですべての課程を終えることができなかった場合は別途「受講期間延長」申請を行うことで、継続しての学習が可能となります。受講期間延長は期間満了日より3か月毎(受講講座により異なります)で行っていただき、延長回数の制限はございませんので、講座修了まで継続して学習いただくことが可能です。期間延長の申請は「マイページ」より行っていただけます。期間延長手数料は1期あたり5500円(税込)となります。

途中解約できますか?

ご受講申し込み後の途中解約はできかねます。
ご了承のうえ、ご受講いただきますようお願い申し上げます。

受講中の講座の受講期限がいつまでなのか知りたいです。

「マイページ」の「受講中・受講済み講座」でご確認ください。

学習期間中にお休みはできますか?

受講期限内であれば、ご自分のペースで、自由なスケジュールで学習を進めていただけます。
※受講期間内に何らかの理由ですべての課程を終えることができなかった場合は別途「受講期間延長」申請を行うことで、継続しての学習が可能となります。

オンライン講座へログインできません。

オンライン講座へログインできない理由として以下の可能性がございます。

①ログインID、パスワード、コードのいずれかが間違っている。

ログインID・コードについてはマイページ、パスワードはログイン情報をお送りしましたメールをご確認ください。また、半角英数での入力を行ってください。

受講期間が経過している。

 別途、受講期間延長手続きを行ってください。

ネット環境が不安定になっている。

上記のいずれにも該当しない場合は事務局までお尋ねください。

勉強中わからないときは、質問できますか?

学習中の疑問や不明点があるときはマイページの専用フォームよりよりお問い合わせください。

動画が途切れてしまいます(真っ暗で表示されません)

動画が途切れる原因としましてはネット環境かお使いの機材スペックが考えられます。通信環境はWi-Fi接続を推奨いたしておりますので、通信環境の良い条件でお試しください。

また、しばらく待っても動画が再生されない(ブラックアウト状態)場合、前回の接続後にサーバーメンテナンスが行われた可能性がありますので、お使いの機器のキャッシュクリアをお試しください。

上記のいずれでも改善しない場合は事務局までお尋ねください。

試験・資格申請、手続について

オンライン試験とはどのようなものですか?

インターネットを介してパソコンやスマートフォン、タブレットを用いて行う試験です。

決まった試験日はありますか?

決まった試験日はありません。当協会のオンライン試験は講座受講期間内であればいつでも受験可能ですので、いつでもどこでもご自身の都合に合わせて受験可能です。

試験ページの具体的な操作方法を教えてください。

試験ページの画面表示、解答方法など、具体的な操作方法についてはマイページ内の「学習ガイドブック」をご参照ください。なお、試験は開始すると時間制限が始まります。途中で止めることはできませんのでご注意ください。

試験に不合格となりました。どうすればいいでしょうか?

マイページ内の申請フォームよりお申し込みください。なお再試験には別途事務手数料(5,500円)は必要となります。

試験に合格した後、資格申請はどうすればよいのでしょうか?

試験合格後の資格申請につきましては学習ガイドブックをご覧ください。マイページの資格申請フォームより試験に合格したご報告と、当協会ご入会手続き(初年度年会費免除)をお済ませいただければ、概ね1か月程度でご登録のご住所へ資格認定証をお送りいたします。

その他

教材を見ずに始めるのは不安。どんな内容かはじめに知りたいのですが...

気になる講座を見つけたら、ぜひ無料の案内資料をご請求ください。教材や学習内容、資格の活用法などを詳しくご紹介しております。

同時に2つの講座を申し込みことは可能でしょうか?

もちろん可能ですが、ご受講も2講座同時となります。また、資格取得後の会員特典としまして2講座目の受講料割引制度がございますので、1資格づつ取得を目指されることをおすすめいたします。

資格に対して有効期限などはありますか?

各資格を維持いただくには当協会の会員としてご登録いただく必要がございます。会員様には統合医療に関連する動画配信や精油の優待販売などの特典がございます。

住所や氏名などの変更をしたいのですが...

お申込みいただいた情報のご変更は「マイページ」よりお願いいたします。

オンライン受験で本当に資格が取得できるのですか?

はい、ご心配ありません。このオンライン講座はいつでも空いた時間を有効活用しながら学習を進めていただけます。また、学習状況すべてがデータ管理されていますので、学習の記録や進捗状況が一目でわかるのも安心です。試験も自由に試験日時を決める事が出来るができるので「決まった受験日に予定を合わせる」必要が無いのも特徴です。

  • 日本統合医学協会
  • 資格 講座申し込み
  • PAGE TOP